2013年08月04日

夕暮れの大和川堤防散歩

夕方になると、真夏でもいくぶん涼しくなる。
暮れなずむ頃ともなれば、やや涼しくなるので、散歩したりイヌの散歩も兼ねて皆さんも散歩されるようです。先日8月3日、夕刻に散歩でもないが、僕も出かけた。
カメラ持参で。日没の美しい写真が撮れたらいいな。と思いながら。
思い付いてから出発したのでは、信貴山の麓まで行けない。

008.JPG
大和川堤防からあべのハルカスです。目的はコレです。夕日とのコラボで。

004.JPG

大阪の日没時刻は、夏至以後10日以上も19:15に張り付いていたのが、七夕の7月7日に19:14になり、ようやく冬に向かって日没が早くなり始める。日の経過とともに19:14が4日間、19:13が3日間、19:12が2日、19:11が2日、19:10が2日、19:09が2日となったあと、8月3日にはとうとう一日1分刻みに日没が早くなる。
19:15に15日間張り付いてから、リターンしてくる頃が非常にゆっくりしている。それが徐々に加速して8月4日頃には毎日1分程度早くなって行く。

001.JPG
中央環状線付近です。

003.JPG
現在、徐々に日没時刻は早くなりつつあります。日の出時刻とずれています。

006.JPG
平野付近の大和川です。

信貴山に行っていては8月3日の大阪の日没時刻、18:59に間に合わない。
時間不足なので、平野あたり大和川堤防でお茶を濁すことが多いというわけ。


posted by もっち at 22:27| 河内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。