2014年04月25日

外環から河内長野方面へ、連休を前に足馴らしドライブ 2014年春

あまりパッとしない天候ですが、南河内方面にドライブしました。
八尾南から太田橋をまっすぐ走り、外環に出ます。
延々と続く国道170号、大阪外環状線を河内長野方面に南下します。

021.JPG
外環を南下します。野中高架橋を下りたところです。

022.JPG
南阪奈道路が見えてきました。

024.JPG
それから富田林すばるホールです。

028.JPG
天野トンネルの途中で外環から下りて金剛寺に向かいます。
目的地は河内長野の天野山金剛寺と滝畑ダムです。

029.JPG
金剛寺に到着です。

031.JPG
金剛寺境内には天野川の源流があります。天野川も滝畑ダムの石川も大和川の支流です。

032.JPG
天野川は狭山池に流れ込み、狭山池からは西除川になって流れ大和川に流れ込みます。

035.JPG

036.JPG
ここの若葉はかえでのようです。

047.JPG
次は滝畑ダムに向かいます。駐車場はまたもや時間過ぎておりアウトでした。

038.JPG
上流に行ったところに、小さな公園があったので、休憩します。

039.JPG

040.JPG
上流側です。滝畑48滝もあります。昔、高校生の頃、岩涌山に登った帰り、河内長野駅までの途中に水車小屋がいくつもあった記憶がある。

043.JPG
桜が咲いていました。

それから和泉中央方面に回り、いつもの遅出になり、どっぷり日も暮れました。
帰りは泉北1号線を北上し泉が丘インターから狭山方面に東へ走り、エコール富田林から309号線を北上して帰宅しました。
けっこうな距離を走ったようです。
[PR]


posted by もっち at 23:44| 南河内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

もと府立婦人会館跡地にNTT都市開発がマンション計画「中央区上町計画」

もと府立婦人会館跡地で、建設計画があきらかになった。名称は(仮称)中央区上町計画。NTT都市開発のマンションブランド「ウェリス」として建設する見通しである。
建物の高さは44b。建設地は大阪市中央区上町1−31−3(地番)ほか。
敷地面積は978平方bで、このうち462平方bを建築面積に当てる。敷地は上町筋に面し、両側に大槻能楽堂と上町セイワビルが建っている。

038.JPG
もと府立婦人会館跡地の建物解体は終ったようで、着工を待つばかりの様子。

039.JPG
北となりには大槻能楽堂がある。

040.JPG
建築計画の掲示。

設計・施工は長谷工コーポレーションが担当する。現在は既存建物の解体を進めている。
もと府立婦人会館跡地としたが、婦人会館閉鎖後に大阪府警察本部上町別館として使われた経緯がある。
この「府立婦人会館」も懐かしい建物であった。歌声の会で会場に借りていたことがあった。会が引けて帰り道、上町筋の南を見ると、近鉄上本町ターミナルが見えていたので、最寄駅が谷町線の谷町六丁目というのもいささか遠いので会員の人と三人で歩いたことがあった。2キロ位はあったろうか。上町筋にはバスしかなかった。
[PR]


posted by もっち at 17:01| 上本町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。