2009年11月06日

堂島といえば「堂島アバンザ」

今週になって一気に冬到来となりました。。月火あたり真冬並みの寒さだったとか。

これから紅葉のシーズンだし、私の経験だと例年11月15日に冬の訪れとなる。今年は半月早かったわけ。つまり半月早いのでまだ平年並みに戻ったりするが、15日を過ぎるともう戻らないよ。今日はおだやかな晴天でしたけどね。

秋は足早に過ぎて行きそうな気配だから、明日からの週末は紅葉見物がいいかもしれない。紅葉見物に行けない人のために、これから少しでも秋の風情を感じられる写真も入れてみたい。。。

Cimg8340

まず、今回は堂島アバンザに行ってみたので、堂島アバンザをメインに。上の写真は堂島アバンザの北側からの眺めです。

なぜ堂島アバンザって、とくに意味はないけど、しいていえば竣工からある程度年月のたったビルをゆっくり様子を見てみたい。このビル床が大きくてボリウムもある。ジュンク堂大阪本店も入っているので当時話題になった。1999年竣工で、99.8m、21階建てだったかな。これでも当初計画より縮小されたらしい。

Cimg8353

Cimg8354

前庭の公開緑地を広くとってある。植栽はケヤキで、色づいていますね。

下の写真はガラスを通して内部からの撮影になります。

Cimg8343

Cimg8342

▲上の写真は正味内部で、喫茶コーナーがあります。天井はすごく高いです。 下の写真、裏側の建物東面がガーデン風になっています。これも公開空地の利用だと思います。

Cimg8347

Cimg8348

Cimg8346

▲上の写真は堂島アバンザの南側のおとなり、ホテルエルセラーン大阪だったかな、堂島1丁目プロジェクトです。足場解体中でしたが、すでに完成が近いようです。東側のオフィス棟もほとんど出来上がっていました。

Cimg8356

Cimg8352

▲上の写真2枚、歩道沿いにあるビルの案内サインです。入居企業をざっくりみましたら、NTTドコモが3フロアで最大、JFE商事と、JFEスチールだったかな、あとオムロン大阪事務所、荏原製作所などがありました。

今後は編集方針を少し修正して、あんまり気合を入れ過ぎず、サラ〜と流す感じで更新できればと考えています。でも、やっぱし今回もうんちく言いたくなってしもた。

堂島の地名について、すこしばかり・・・。堂島は中之島と並ぶブランド地名なんですけどね。堂島川の川沿いは堂島浜の地名になり、ANAクラウンホテルとか、新ダイビルがあったりしますよね。

ところが、最近の傾向として、どうもこのブランド地名が後退しているように感じます。原因はJR東西線の北新地駅ができたからです。この堂島アバンザのあたりも、もう北新地って、呼んでるお店なんかがやたら増えました。なげかわしいことです。

「堂島」は江戸時代から連綿と伝統を受け継ぐ地名なのに、そんなの知ったことか?そんな人が増えたのでしょうね。

posted by もっち at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 堂島・曽根崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする